FC2ブログ
  • 続きを読む
  • Autodesk 123D で立体のテキスト打ち込みのやり方が解り辛かったので紹介(実は1.0以降出来なくなったかと思いこんでいた)画面中央下にあるテキスト用アイコンを出すには、ちょっとした召還の儀式が必要になる。まず画面右側面中央のタブをクリックしSmart primitivesを開く その中にあるHello worldアイコンを作業画面内にドラッグするとテキストツールアイコンが表われる。あとは文字を打ち込んでサイズを指定するだけ。フォン... 続きを読む
  • Autodesk 123D 1.2にアップデートしてから、問題がいくつか起きた。その中でもっとも辛かったのが3Dプリンタに渡すデータ形式 STLファイルの超肥大化でSTL出力時容量が1.1版に比べ倍以上になってしまう問題だ。かつてのβ版ではSTLファイル出力時にどれだけ細かく出力するとかの設定が利いたので、ファイルの大きさはこちらで調整できたが、1からはその設定項目がなくなり、自動的にSTLファイルが形成されるように... 続きを読む
  • この記事が無駄になっていればいいなあと願いつつ 記事を書くAutodesk 123D(Ver1.1)は実に不思議なソフトで、ガシガシと作図してオブジェクトを増やしていったあとに、いくつかのオブジェクトを纏めて消そうとすると思考停止されてしまう。へたするとパイプ一個消すだけのことでも沈黙なされて、それっきりになってしまうことが非常に多い。特に下書き線と3Dオブジェクトが混在しているときに起きるようにも感じる。そこで... 続きを読む
  • 最初から確実に動く物を作るのは簡単な事ではない。必ず試作、テスト、図面修正の繰り返しが起こる。たとえ3Dプリントパーツを組みあわせて製作した物が最初は一見旨く動いていても運用しているうちに、かならずや不具合が見えてくる。その際CAD図面に修正を加えるわけだが、パーツ管理機能およびファイル管理が弱いCADソフトの場合、そのあたりがとてもめんどくさいことになることが多い。そんなとき変更を加えやすい形状... 続きを読む
  • 羽ばたき飛行機、猫の舌忘れ6枚羽根のパーツをAutodesk 123D で作図して、並べていた3Dプリンタの作動範囲内であれば、好き勝手にに並べられるので、楽しく並べてみた。猫の舌忘れ用のパーツ図面としてはなかなかイイ感じにできあがったと・・・ 思う。... 続きを読む

としちゃん

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。