3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Shapewaysへ初の万越え発注

深夜にまとめ上がったデータを次々Shapewaysサーバーに送りつける。
3013226yuumon.jpg

容量にして、300M近く送りつけた。その分値段も膨らんで1万を超えてしまった。
実際にはデータの容量ではなく、使う樹脂体積が多いからなのだが
軽量化を意識したパーツでも塵も積もれば山で、案外値段が嵩む
自作電子機器のケースを作るときなど、けっこうスカスカにしないと、ケース代が嵩みそうだ。
スポンサーサイト

| 3Dプリント | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TB30 ギアボックス設計 あっ

ここの所、毎日猿のようにCADっているが、どうもやりすぎる嫌いがあることに気がついた。
tb302013222.jpg現実の工作ではめんどくさくて、そうそうやらないような構造にしてしまう。
CAD上というか3Dプリントでは見かけだけは凝った風に出来てしまうため、
ついつい必要以上に凝ってしまい、大事なことを見落としがちになってしまう。
今回やらかしたのは。
接地しやすい箇所に肉抜きされたギヤカバー付けるぜ、かっこいいぜと思ったのもつかの間
「あっ このカバーあったら、ギヤのストッパーメカ置くところ無いジャンで
昔は図面を引くときは極力シンプルにやっていたのが、3Dプリンタだから
かなりいろいろゴテゴテできるなあと つい余分な事をやらかしてしまう。
本来飛ぶ物設計は軽さ命 過剰な構造は百害あって一利無し(みかけカッコイイと言う一理くらいあるか)
 実にいかんよなあ 
でも軽さを保ちつつ 必要な事は凝りたい
という欲張りな私
t2b302013222.jpg

| 3Dプリント | 07:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月15日にShpewaysに発注した3Dプリントパーツが来た。 

Shapeways発注第3弾が届いた、見積もりでは3月5日到着だったが、2月22日猫の日には届いた
R1059306.jpg
発注日は2月15日なので丁度一週間 材質がStrong & Flexible Plastiの場合は
初回の経験も含めると一週間くらいと見るが、安めの送料での海外発注は届いた時がそのときなので、あんまり目安にならんし、デザインミスも含めリテイク分もいれて、20日くらいみてないと 期限があるものはやばいよね。
国内で同価格の3Dプリントサービスが始まれば、嬉しいなあ

| 3Dプリント | 10:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

消えないオブジェクトを消せ

Autodesk 123D Version 1.1 ちょっと部品数が増えたり、ちょっとグループとコンバインが混在していたりすると、いらないパーツ一つ消すのに大変苦労することがままある
cad302013222.jpg

オブジェクト選択後 DeleateあるいはBackspace押す、グルグルアイコンが回り出しそれっきりフリーズになるか
あるいは、スコッと落ちることが、非常によくある。そんなことは、もはや日常だ
そんなときは狙った部品の下辺りに部品が隠れるくらいの四角でも丸でもかいて掃引(Extube )
で空間を削り取れば良い
たかが狙ったオブジェクト次々消すだけの作業に、こんなテクニック必要なソフトは今日び誠に珍しいが、
まあそこはそれ、ソフトをなだめることも含めて楽しんでるのでいいんだけど
にしてもそろそろ、バグッ取った新しいバージョンリリースされんかなあ

| CAD関連 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やってもうた デザインミス

またやってしまった、デザインミス
522616.jpg

直径3ミリ高さ2ミリ程度の小さい部品を無くしにくいようにと思ったのがアダになった。
発注して4日目に恐怖の出来ないメールが届いてしまった。
「ほんとうにすまない、このデザインじゃできないんだ 添付ファイルを見てくれ」だそうである
Min Wire Supported: Unpolished 0.8mm  ルゥ~ル に抵触したようだ。
できれば1㎜でデザインして欲しいとも書かれている。
まあたしかにこのこの材料のDesign Specificationsにはそう書いてある、
心情的には、
「その部分実はあってもなくても、よいような部分何すけど駄目すか?」
てな感じだが、どれが必要で必要でないかは向こうにはワカランワ にゃあ
届くの待つだけ気分だったので、「いやあまいったなあ」、自分のプリンタが欲しくなってくる。
ひとつ気になるが、確か全て最小単位0.7㎜で設計していたはずなのに、0.69㎜という数字が
でてきた事だ、STLファイルに変換する際に、誤差が生じることがあるのかしらん?それともデザインミスか?

| 3Dプリント | 08:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キートケロス シンプルギアバージョン

20130217giabox2.jpg
軽量を優先させた、シンプルな直線配置のギアボックスを作図した。CAD上の画面からは判りにくいが、実はフレームもすべて細くしあり、理論上以前のモデルに比べフレームが36パーセントほど軽くなるようにしてある。
以前のフレーム全重量が14g程度だったところから、5gは軽くなるトラタヌだが
はたして

| 開発室 | 07:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キートケロスにギアボックス追加

3D プリンタで作る 羽ばたき飛行機 キートケロスのフレームにギアボックスを融合した。
20130216giabox4.jpg
なんで半分だけと思うかも知れないが、CADでは半分だけ書いておけば、反転コピーすれば
簡単に左右対称になるので、大体いつも半分だけ作図するから。
20130216giabox6.jpg

このギアボックスがうまくいけば、重心位置、配線長の問題が一気に解決して
飛行性能に影響する重要な軽量化につながる
予定・・・
ギアボックス凝りすぎて 重くなっても本末転倒なのでシンプルギアボックス版も作ることにする。

| 開発室 | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギアボックスの作図

ギアを少しまじめに作図したついでにギアボックスを作図した。20130216giabox2.jpg


割と正確に作図したおかげで、ギア同士の歯のかみ合い具合やバックラッシュの隙間感が良くわかるようになった。
20130216giabox3.jpg
ギアボックスはCAD上で左のように勢いだけで仮組み作図しておき
十分に立体や配置のイメージをつかんでから右のような感じに整えた。
20130216giabox1.jpg
モーターやギアのホルダを追加して、干渉がないか十分に確かめながら作図した。
CADに慣れてくると楽しい作業だにゃあ。落ちないように頻繁なセーブだけが疲れるが

| CAD関連 | 07:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3次 発注

20130215tyuumon.jpg
ShapeWaysへ3回目の発注 こちらへの到着予告日は3月5日 なんか納期がえらい先だが
たいてい早くなるので できれば2月中に届いてくれるとよいニャ

| 3Dプリント | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のNDF55

NDF55.jpg
なんちゃってダクテッドファン3Dプリンタバージョン 試作2弾目 T2 の作図をした。
NDF見積もり
前回の3本支柱モデルにくらべ、支柱を4本に増やし、肉抜き穴を若干小さく、そのかわり数を沢山増やした。
20130207ndf55t.jpg
T1モデルから予想するにT2モデルの重さはたぶん1g近くなるんではと予想
0.93gと見た。
追記
実際に来たものを計ってみると、0.85gと0.7gの増加だった。
6.62$-1.5$=材料重量=5.52$ 5.52÷(0.85×4)=1.62 
材料価格÷1.62=出来上がりの重さgということになる。

| 開発室 | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップ用 羽ばたき飛行機キット 2 仮組み

羽ばたき飛行機ワークショップ用にデジタイズしたHabatakit2の3Dプリンター テストショット2(T2)を組み立てた
20130210artbirdside.jpg
当然のことながら以前のHabatakitのときのように内職で全てパーツをこつこつ手作りしていたときに比べ格段に組み立て時間も短く、小奇麗に仕上がる。
20130210artbird.jpg
以前使用していたバルサ材では、キット量産時に軽量な比重と強度を兼ね備えた
スペシャルなバルサ材の確保に苦労したが、3Dプリントなら僅かに重量がかさむものの、中空構造が可能になるため、バルサの性能に案外近づけることが出来る上、不定期の少量量産も楽になる。
20130210artfook.jpg
ゴムフックはデザインで大きくしてみたが、3DCAD上より現物ではリングが大き過ぎるように感じるので、
試作3回目(T3)では直径を小さくする予定。
20130210artCrunk.jpg
コンロッドとクランク軸先端安全カバーはいい感じに収まってる。クランクロッド長やはめ込みパーツ部の隙間のパラメーターの若干の変更が必要だが、基本構造や強度は問題なく。テスト飛行も問題なく飛べた。
若干修正の入ったT3バージョンでファイナルショットとしたいところ。
d0067943_13109100.jpg
以前のHabatakiti 1
金沢21世紀美術館でのワークショップの様子
大垣IAMSでのワークショップの様子
Habatakit改 ARTバージョン 大地の芸術祭 アンハミルトン監修
金工職員の家およびオープニングイベントにて展示飛行
バルサ製の機体は大変味があって、一機一機吟味しつつ手作りするには素敵なのだが
量産性が非常に問題になる。ただ飛行モノの命である重さとの闘いは圧倒的に有利になる。


| 開発室 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナンチャッテ ダクテッドファン フレーム NDFを3Dプリントする

20130207NDFprop.jpg
3Dププリンタで作る超小型ラジコン飛行機用ダクテッドファン の55㎜プロペラ用パーツ 
狙っているのは超軽量で、それほど高回転でなくても成立するなんちゃってダックテッドファン
20130207ndf55t.jpg
リングの薄さはABS積層型のプリンタでは限界の0.7㎜厚
支柱は1㎜厚幅3㎜ ちなみに上の画像は55㎜プロペラ用 
20130207ndf50t.jpgこちらは50㎜プロペラ用 
20130207EDF45.jpg45㎜プロペラ用 
モーターとモータマウントの隙間は0.2㎜で設計している
ShapewaysのABS積層プリンタWhite Strong & Flexiblenikuraの場合、
ドンピシャできつくなくゆるく無くピッタリのようだ。
20130207EDFsukima.jpg
このフレームの周りに1㎜程度の発泡スチロールを巻き付けて、重さ10g程度のラジコンジェット機を作る。
どんなラジコンジェット機かを知りたくなったら、こちらのページをどうぞ 家の裏庭で飛ばせるよう超低速機です
20130207EDF450555.jpg今回サイズ別に3種類用意した。

| 3Dプリント | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光硬化型パーツの検証

20130207kougaku.jpg光硬化型の3Dプリントサービスで頼んだパーツが出来上がった。
遊星ギヤにモーターをマウントするホルダだ。作らなければならかった理由詳細についてはこちらの記事をどうぞ
今回最薄の部分が0.3㎜であったためと、精度を重視して光硬化型 を注文した(その件についてはこちらの記事を)。7年前光造形法[stereolithography]でプロペラ試作した際に比べ、
樹脂の強度が格段に上がっていてビックリした。これならそのまま超小型機のプロペラにも使えそうだ。
20130207adaptawaight.jpg
ABS積層での経験から隙間を0.2㎜と見積もって6㎜モータがはまる部分を6.2㎜で設計したが、
少し緩い。この会社の光硬化型樹脂プリントサービスの場合は6.1㎜で良さそうだ。
ABS積層に比べ、触った感触がザラザラしておらず、滑らかな仕上がりで、サンドペーパーがけなどの後加工の必要性を感じないところがいい感じ。これなら一家に一台欲しい、現時点でもっとも安い[stereolithographyForm1なら30万前後で導入できる、初期価格2,299ドル1ドル80円以下の時代に3Dプリントに嵌っていたら、ポチしてしまっていたかも。20130207planetary.jpg
それにしても改造品なのに最初からこんな製品であったかの様に見えるところが凄い。
現在のForm11価格は3299ドルで随分価格が跳ね上がっている。(特許紛争分が乗ってしまったのかニャ?)

| 3Dプリント | 07:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の舌忘れ3Dプリントバージョンの重さ

20130207mukadezenbu.jpg
6枚羽根の羽ばたき飛行機の3Dプリントバージョン
の部品が上がってきた。オールバルサ製の骨組みに比べ重さは2倍近くある
今回骨格を2㎜で設計したが、1.5㎜にすれば計算上は10gを切る
コンロッドももう少し細く絞れそうだ 
計算上は0.5㎜すべて細くすることで今の重量の58%まで下げられる。

| 3Dプリント | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羽ばたき飛行機のパーツ ARTBIRDの重さ

20130207nakanukiy.jpg
ワークショップ用 羽ばたき飛行機 ArtBird 3Dprinted
前の失敗を活かし今回中空構造が活きるように、中空パーツに穴をあけて、3Dプリント時に中空が反映されるようにしてみた。
20130207artbirdt.jpg
成果はバッチリで強度を損なうことな重量を1g以下で抑えることが出来た。
デジタイズにより、変更が容易で助かる。
20130207artbirdflame5.jpg
全パーツの重量は2.4g これにカーボンロッド2gを加えると4,4g
全木製の時に比べ1.2g程増えそうだが今回は量産性を優先する。


| 3Dプリント | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空飛ぶムカデ翅蟲 キートケロスの骨格を並べてみた。

20130207mukade8.jpg超小型飛行体研究所 羽ばたき飛行機をデジタイズし 3Dプリンタで作る
空飛ぶムカデ翅蟲 キートケロスの部品が上がってきた。
ズラッと並べると楽しいなあ
20130207mukadeparts.jpg
各部品を繋ぐランナーを省略したかったので、組み上げた状態でプリントしたが
思った以上に円弧同士で接合した接合部が強かったので、パーツの切り離しにはよく切れるプラニッパーを使った。潰れることなく簡単に切り離すことができた。
プリント時に分けておいた方が組み立て作業がはかどりそうなので
プリント時中空構造がゆがまないのであれば仮組状態でプリントするのはもうやめとこうっと。
20130207kumitate.jpg
直径にして0.2㎜の余裕をみて6㎜の遊星ギアモーターがはまるようにしておいたが、この材質の場合丁度良かったようだ。

| 開発室 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Shapewaysからの荷物2回目 注文から部品到着までの日数

20130207shapewayshako.jpg
1月29日に頼んだサービスが今日2月7日に届いた。今回は光造型タイプも頼んだのでほぼ9日かかった。
20130207shapewayshakot.jpg
今回は箱が一回り小さかった。20㎝16㎝12㎝といったところ。
世界中に発送しているだけあって、箱に何カ国語もの有り難うが書かれている。
う~ん グローバルだニャア

| 3Dプリント | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギアをお手軽に作図する Sketch Up編

giya201130206.jpgここの情報を頼りに、Google SkecthUpにギア描写プラグインを入れてギヤを簡単に作図できるようにしてみた。
20130206plugin.jpgSketchの中だけで使うのは、もったいないのでDXFでも書き出せるように(有料のプロ版なら普通に出せる)フリーのプラグインも入れてみた。でもこのDXFファイル 123Dだと読み込めない どうやればいいんだあ?
20130206groop.jpgちなみにギアの線図を作画するだけなので、そのままでは立体にならない、立体にするには
線を全て囲んで右クリック グループを編集を選び 引き伸ばしコマンドで厚みを与える。
20130206jet.jpgいろいろ作画しなくても、SketchUpギャラリーにいけば腐るほど、カッコええデータがゴロゴロ転がっているのでこれを組み合わせていくだけでも相当楽しめそう。ギャラリーへの行き方はファイル プルダウンメニュー内 3Dギャラリー で入ってから、検索を掛けて置きたいものをダウンロード 配置でOK
知らん間に世の中すすんどるの~ SketchUp はここからダウンロードできる (右下に出る無料版で当分は楽しめる)

| CAD関連 | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発送通知が来た あと4日ほどで手に入るか?

20130205bird.jpg
待ちに待った発送通知が来た。
今回は光硬化型の3Dプリントも注文したので、納期がかなり伸びた。(詳細はここで
1月29日に注文 発送通知が7日後 前回注文の流れでいくと発送通知が来てから まあ後4日くらいで
手元に来るのかなニャ? とうことは2月8日か 早く見たい
今回は前回の注文のときのように駄目だしメールは来てなかった(たぶん)ので発注全数来てほしい~

| 3Dプリント | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。