3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薄さバトル

Shapewaysの3Dプリントサービスで過去に問題なく何度もプリントできていたデータがプリントサービス側のデータチェック担当者の感覚の違いではねられてしまう事がある。
pteraclame.jpg
この画像の○で囲んだ部分0.8ミリがいかんというのだが、最小壁薄さの0.7ミリは楽勝でクリアしている。
データチェック担当者によって、この部分が壁なのか、ワイヤなのかという捉え方の違いから来る問題だと思うのだが、ワイヤということであれば最小径は0.8ミリなのでややひっかかるが、他の大きなオブジェクトからの続きの平坦なオブジェクトなので問題ないはず、それに重箱の隅をつつくということであれば、0.75のプロペラはいいのかよ~ よう? テケラッキョ♪ ということにもなる。
実際問題この会社のプリンタで問題なく過去に何度もこのデータで再現できているので、
担当者を納得させて、このまま押し通したい
pteraasi.jpg

ということで交渉開始、このままプリントしていいから、過去に何度も同じデータでプリントしているから
とにかくプリントしてと、お願いメールした。その部分再現できていなくてもクレームつけないからとオマケまでつけて。
さて進捗が楽しみだ。
あと同じデータを日本で3Dプリントサービスを開始したDMM.comにも、見積もり出しているので、楽しみ
こちらの推奨ではざっくりと1ミリ以上にして書いてあるが、これも交渉の余地があるか試してみる
追記 
Shapeaysの方へは過去のそちらで受け付けたプリント例の写真を添付しつつ交渉したが、やれ機械が壊れる恐れがあるだのなんだの言って、どうにも譲らないので注文をキャンセルして、別途厚みを泣く泣く1ミリにしたファイルを作り新規で発注しなおした。
DMMのほうはあっさりOKが出て、ナイロンでの注文が可能になったので、早速発注
ただこちらは納期がはっきりしない(笑)
どんなものがあがってくるか楽しみ

| 3Dプリント | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/102-689ff12f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。