3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソフトの感想1

ここの管理人が使ってきた主な3Dソフトは
随分昔Shade

CoCreate Modeling Personal Edition(無料版)
慣れると使いやすい 簡単なモノなら数分で正確に作図できる(私の場合ね)
20130115blog3.jpg

今はまっている奴
Autodesk123D Design 1.0
適当な感じでやるにはベスト 3DCADに慣れている人の方がしんどいソフトと思われる (寸法の入れ込み管理がやりにくく、作図する際の補助線機能が弱いっ) 自分のPCファイルらのパーツを取り込んで合体させにくい(ローカルファイルからのインポートができない)stlファイル(3Dプリンタに読ませるためのファイル形式)を直接吐き出せない(セーブできない)できるのは123Dファイルのみ

Autodesk 123D Design Beta 9

CADソフトらしく、インポートとかいろいろ出来る分、直感的な操作はしにくい(直感的な操作という点では123D designが好き)慣れの問題ではあるが、いずれにせよ公開期間が限られているので先が余りないかも。
今の私の技量だとCoCreateのほうが早く作図出来る 
まあなんでもソフトは慣れ次第  と思っていたら
123ソフト

Autodesk123D Design Version 1.1がリリース版がリリースされた こちらは
ファイルのインポート、合体、stl直書き出しが出来る。
なにせマウスで即グリングリンさせながら作図するには、こちらの方が楽しい
早速入れて使ってみる予定。
あと空洞化Shellコマンドはbeta9より123D Design のほうが使いやすく感じる。
今の私の感想は、まあそんなところです。 追ってこのブログの日記にて追加していきます

| CAD関連 | 15:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして、「超小型飛行体研究所」いつも楽しく拝見しています。
3Dプリントがかなり身近な物になっているんですね、とても参考になります。
私もぜひ挑戦してみたいと思いました。
CoCreate、私も自作機の作図に利用しています。
今後の記事も楽しみにしています。

| Kei寅 | 2013/01/17 19:07 | URL | ≫ EDIT

慣れてきました

Kei寅さんコメントありがとうございます。
癖がありますが、Cocreate便利ですよね。あんまり落ちないし。
Autodesk1.1になってから、寸法補助線機能もついてかなりやりやすくなりました、慣れたのもあるのですが、作図していて楽しくなってきています。ただこのソフト突然落ちるので調子よく作図し続けていたときなど、かなりめげます。自作機のいろんなパーツに3Dプリントかなり利用できると思います。これからも情報交換よろしくお願いします。

| としちゃん | 2013/01/17 22:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/24-43ed2fee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。