3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリントサービスにアップロードしてみた。

Shapewaysにアカウントをつくり、とりあえずデータをUPLOADしてみた。UP後しばらく待ってから、自分のアカウント画面内Mymodelsを開くと、見積もりができている。上の画像の左下のアイコン左から2番目を押すと、グリグリ画像を見せてくれ、マウスでポイントして自在な角度で確認もできる。材質を変えたらどんな値段になるかも即座にわかるようになっている。
upload.jpg
大きさは一番長いところで70ミリくらいの物でこの画面に写っているすべてで4.54$だそうだ。
材質はStrong & Flexible Plastic
こんなばらばら間状態でいいのかなあ?とかプリント時に積層していく対象物を支えるための、支持棒とか板とかつらつら考えていたが。めんどくさくなって
下のデータのままあちらのサーバーへ投げてみた。
mitumori.jpg
このデータ駄目だよーとかあちらのサーバーからは言ってこないので、このままいけるのか?
あちらのサーバー内にデータを貯めておけるところが味噌で
最後にまとめて発注しやすいようにシステムが出来ている。

| 3Dプリント | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/29-04c79de3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。