3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CAD上と現実 3Dプリントパーツの検証

Shapewaysに頼んだ3Dプリントがあがってきたのでもろもろ検証
R1039239.jpg
まず重さ
R1039245.jpg
値段9.85$-1.5$=8.35$ から ほぼ8g程度と過去の経験から見積もっていたが
実際は5.75gだった。強度が足りて軽い分には全然問題ない 今後場数を踏んで平均値を掴んでおこう。
R1039246.jpg
木とカーボンで出来た同サイズ品は3.22g 圧倒的に軽い
20130125hybrid.jpg

一応今回カーボンと3Dプリントパーツとのハイブリッド版も試そうと、発注しておいたのだが
残念ながら、発送漏れで入手できていないのが悔やまれる。
20130125tyuukuu.jpg
R1039247.jpgいちおうデータ上は中空だったのだが
カットしてみると中空にはなっていなかったし、未焼結粉もでてこなかった。閉じた中空は埋められてしまうのかな?
つづいて軸パーツや穴の精度と強度
R1039242.jpg
R1039239.jpg
穴は未焼結粉で埋まっているが、薄いパーツであれば簡単に除去できる。ただ長穴はドリルが必須
はめ込み分0.1ミリの隙間を空けておいたが、問題なくはめ込める。
リンク軸の太さは1.4ミリで重さ8g程度の羽ばたき飛行機であれば、十分強度は足りそう。
R1039243.jpgザラザラしている部分はサンドペーパー400番程度で簡単に綺麗にできる。
10ミリほどの長穴に軸を通したいときは。CAD上での隙間を0.2ミリくらいに設定しておいたほうが穴処理と軸処理の時間を短く出来そうだ。
20130125zentai.jpg今回サポートパーツを一切つけずにプリントを頼んだが、問題なく上がってくるようだ。5枚目のリンクパーツ画像をよく見るとわかるが、自動的に入ったと思われるサポートの筋の溝がある。これが気にならなければ、ただ作図したものを投げても大丈夫そう。
今回の注文でいろいろな疑問が氷解した。




| 3Dプリント | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/43-87a25ad9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。