3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3Dプリントしたブツの重さを割り出す方法(Shapeways whightstrong)

ドバッと頼んだブツが届いた、うわあ こまい部品で万越え発注なので部品いっぱいだあ
20130308
届きついでに、袋に入って部品が揃っているうちに
(気を抜くとすぐに仮組とかしてみたりして、部品がとっちらかるから)
重量をそれぞれ計って注文時に出る見積金額との関係性を調べた。
で 見積もり金額-1.5$(基本料チャージ分)を実際に計った重さで割ってみた。
結果ほぼ1.48~1.6の間に大体数字が収まった。
以前注文したものから割り出した数字も大体その辺りにおさまっていることから。
重めの見積もりで (見積もり金額-1.5ドル)÷1.5=予想出来上がり重量で大体いけそうなことが解った。覚える数字は1.5 1.5引いて1.5で割れば、出来上がりの重さちゅーこと で4649
プリントメーカーはShapeways 材質はStrong & Flexible Plastic での話
この会社で使用している
SLS型3DプリンタはこれStrong & Flexible Plastic呼ばれているマテリアルPA2200データはこちら

| 3Dプリント | 07:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは便利

詳しい解説ページもろくろく読まずにサービス利用していましたが、プリンターの機種や制約条件などちゃんと公表されていたんですね。これは勉強になりますわー こちらもそろそろ次の発注しようかな

| たかはし | 2013/03/09 10:21 | URL | ≫ EDIT

ばらつき

私も最近使用しているABSの比重を尋ねられたのがきっかけで、見始めたところです。それにしても焼結型の粉取り作業は結構大変そうですよね、よく細かい部品吹き飛ばしたりしないもんだなあと感心してしまいます。家にたとえ機械があったとしても粉塵の処理をしっかりしないと大変なことになりそうです。

| としちゃん | 2013/03/09 19:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/69-83baae92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。