3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵌め合いしたまま印刷を探る

Shape waysの3Dプリントで組み込み済み嵌め合いパーツ印刷時の隙間は建前では0.5ミリ以上にするようにプリントメーカ指定されているが、こっそり0.2みりとか0.3ミリで発注して成功している事例がある、旨く行く形状もあれば、駄目な物もある、とにかくやってみなければ解らないが、高価な機械の印刷精度限界を安い値段で試せるのだから楽しい遊び
201304hameai.jpg
今回は円柱の外周の隙間0.2ミリで発注してみる 旨く行けば、かな~り楽になる。

| 未分類 | 08:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

隙間の寸法

寸法を確認してみました。
100%成功したのは、0.24の隙間の時。
シャフトの長さは2㎜。
50%の成功率の部分は
シャフト2㎜、穴2.4、長さ1.2
完全にくっついてしまった部分は
シャフト2㎜、穴2.4、長さ3㎜ 
又は、隙間を0.2以下にした所でした。
長さも重要なポイントですね。

| ふしみ | 2013/04/24 11:16 | URL | ≫ EDIT

落としたファイル

ふしみさんのポチ123DATAファイル何処にしまったかわからなくなって、発注専用フォルダ覗きにいったら、綺麗に消えていて(笑)そうですか0.24 0.3ミリで6ミリの長さくっかなかったら、有望なんですが、こんどの便で発注してみるしかないですね。

| としちゃん | 2013/04/24 13:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/87-3be5039f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。