3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな希望に応える

実際にパーツを使っていただき、意味のある意見をもらえる相手がいるのは幸運だと思う。
2013429denti.jpg

今回1.5ミリのパイプに電池を吊り下げる、着脱式の電池ホルダのことで使用者から提案があった。
もっと様々な電池に対応して欲しいらしい。私もそれは感じていて、ラジコン用の電池はサイズの統一規格が無いため同じ容量の電池でもサイズがメーカにより微妙に異なる、そのためある一社、ある種類の電池のサイズにぴったり合わせてしまうと、微妙に入らない他社の電池が出てくる。そこで四角い電池を四角枠で囲むのでのなく
四角と円を組み合わせた枠で囲うように設計してみた。
円を組み合わせることにより、電池の厚みの変化に対応できる。
もし電池ホルダを金型で起こしていたら、形状変更は大変な決断になるが、3Dプリンタなら苦にならない。
この辺が便利だなあとつくづく思う。

| 開発室 | 20:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつもケチばかりつけてスイマセン。我が子を谷底へ突き落す親ライオンの気持ちで、、、なんちゃって。
このホルダー4個欲しいです。
次の発注データUPしてあります、よろしくお願いします。

| ふしみ | 2013/04/30 21:38 | URL | ≫ EDIT

素敵な進歩

これだけの変更で、大分対応範囲が広がるんですね。
思いつくところが凄い。

| Ichi | 2013/05/01 06:23 | URL | ≫ EDIT

いえいえ

データ了解です、4個も了解です
大変貴重なアドバイスだと感じています、これからも遠慮無く

| としちゃん | 2013/05/01 11:54 | URL | ≫ EDIT

Ichi

Ichiさん、あれですジャージとかパンツのゴムとかのノリで多少のサイズズレは吸収してしまう、素材 今回の場合ストッキングに使われるものと同じナイロン12というところで大変融通の効く物になっています。

| としちゃん | 2013/05/01 11:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/90-ffe668fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。