3Dプリントな

3Dプリントあれこれ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Autodesk 123D 1.2での文字の扱い

Autodesk 123D で立体のテキスト打ち込みのやり方が解り辛かったので紹介
(実は1.0以降出来なくなったかと思いこんでいた)
20150515txet.jpg
画面中央下にあるテキスト用アイコンを出すには、ちょっとした召還の儀式が必要になる。
まず画面右側面中央のタブをクリックしSmart primitivesを開く 
その中にあるHello worldアイコンを
作業画面内にドラッグするとテキストツールアイコンが表われる。
あとは文字を打ち込んでサイズを指定するだけ。フォントは7種類から選べる。
ちなみにこのやり方は123D サポートフォーラムで見つけた。
そんでもって実際の3Dプリント時には文字幅や文字の掘り込み深さ、あるいは盛り上げの高さに注意する必要がある。プリンタの実解像度 (カタログスペックではなく本当の解像度)より細かいものは、埋もれるか
かすれるか、まったく表現されないかで残念なことになるので、文字幅の寸法チェックは必須となる。
残念なことに日本語は打ち込んでも???となるだけで表示はされない。

| CAD関連 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mayopen.blog129.fc2.com/tb.php/94-bc3f2c4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。